ふーふー

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 03月
2015年 12月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
お気に入りブログ
最新のコメント
リンク
ライフログ
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

長男の森



今日は我が家の長男の森をのせる。
先日ワクチンに行って体重を測ると、5.6kg。抱っこしたときに少し重くなってるかなとここ数ヶ月感じていたが、その通り。去年より400g増えた。
先生曰く、一番重かったときは7kg近くあったんだから、ま、いいでしょということで。
草が来てから、森と月ちゃんが少し落ち着かないのか、ご飯を少しだけ残すようになってしまい、それを草と森が奪い合うという生活。森は長男なのに下の子に譲るということができない。でも、こればかりはね。以前の長男の陸もそうだったから、食いしん坊は年齢と関係ないか。
相変わらず甘えん坊なので、撫でるとお腹を出す。どんどん撫でると舐めまくるので、ザラザラ舌が痛い。
ドア開けができるのは森だけなので、みんなが静かにいられるトイレは森が開けないと誰も入れない。開けると、森と月ちゃんと星がまったりとしている。
f0085390_01365257.jpg
森も11歳だから高齢猫の仲間入り。フードは高齢猫向けにしているが、食欲は本当に落ちないな。いいことではあるかな。
あんまり長男らしくないけど、どっしり感はある。

f0085390_01370168.jpg



# by whofuu | 2017-08-22 01:45 | | Comments(2)

月ちゃん 3歳 おめでとう

月ちゃん
7月7日の七夕様で3歳になりました。
おめでとう!!!
だいぶ過ぎてしまいましたが、みんなでごちそう食べてお祝い。
我が家に来る女の子はみんな美人さん。月ちゃんも美人さんである。
星との追いかけっこを卒業かと思いきや、草と追いかけごっこしてるから、おてんばぶりは健在。
最近はみんなを撫でていると「私も」とそっと来るようになった。
いい子いい子。いつか抱っこできるぐらいになるといいな。

f0085390_23211257.jpg


# by whofuu | 2017-07-29 23:22 | | Comments(2)

草 はこんな猫

草が来てから我が家の子達はどうかいうと、一番気にしていた森がうるさがって、トイレにひきこもってしまったこと。あ〜、森に一番喜んでほしかったのに。草がとびかかると、うざいなという感じで。でも、嫌っているという感じでもなく、チビがチョロついていてうるさいなという感じ。おじさんになったなぁ。末っ子の甘甘だったのに。でも、とにかく受け入れてはいる。
月ちゃんもちょっと・・・という感じ。餌とりにこられると奥ゆかしくどくし、そこはいつもの月ちゃん。草にとびかかられると、ま、しかたないわね、と我慢している。かなりやられると逃げていく。
星が一番相手になっている。今までは月ちゃんとの追いかけっこに夢中だったのに、今は草と同等にやりあっている。
あ、月ちゃんが夜、星と追いかけっこしていたのが見られなくなった。月ちゃん一段大人の階段を上ったのか。ま。それはそれで。月ちゃん、もう3歳なんだしね。あ、月ちゃんの誕生日、過ぎてた。七夕さまだった。あとでお祝い記事書かなきゃ。
我が家の猫としては陸以来の人間好きの草である。ゴロゴロの大音量も陸そっくりで、ちょっと嬉しい。森、月ちゃん、星のゴロゴロはかなり近づかないと聞けないから。
人好きなので机の上に陣取り仕事の邪魔をする。そこが難点。

我が家では新しい子に対しては歓迎はないけど、必ず受け入れてくれるんだなと安心。歴代の子たちを時々思い出す。草が最後まで面倒が見られるだろうという最後の子。家長が老齢になったら、ボランティアしたいと思う。今まで我が家に猫たちを運んでくれた素敵な人たちの仲間入りがしたい。

キーボードを勝手に打つので困る。

f0085390_10251036.jpg
黒猫特有に見られる目を閉じたときの毛のない白眉毛
f0085390_10252910.jpg
子猫だなぁ。
f0085390_10254308.jpg




# by whofuu | 2017-07-17 10:27 | | Comments(0)

冷やし中華

職場で、時々持ち寄り会食をする。今回は冷やし中華。
冷凍の冷やし中華麺をチンして水で冷やすとなかなかいける。
職場なので火は使えないから、これにしたが正解。
上にのせるものはみんな持ち寄りで、みんな全部のせとかで食べた。
「冷やし中華始めました」ののぼりを出したいくらいのクオリティだった。
みんな料理が好きで、ちゃんとしている。今時男子は当たり前なのだな。
家長のころはなかなかいなかった〜。
「かき氷あります」ののぼりを夢見ながら、かき氷グミを食べている家長である。

f0085390_16465428.jpg


# by whofuu | 2017-06-29 16:47 | その他 | Comments(0)

草、ようこそ!!

「草(そう)」が我が家に来ました‼️
兄弟探しをしてから、数日。なかなか長毛の子は見つからず、そうしたなかで陸そっくりの子も見つけました。
そのとき、「似てるなー」と思ったけれど、その子を迎えようとは思いませんでした。
いっしょにくらしたいと思ったけれど、その子は陸ではないから。
そう思ったとき、あ、見た目じゃないんだ。我が家に来てくれる子にしよう。
写真や生い立ちを読んで心惹かれる子にしようと。
そうしたら視野がぐんと広がって、近場で我が家を見に来てもらえて、急遽ひきとったほうがいい子にと考えが変わりました。
で、見つけたのが「草」。
道で一人で鳴いていた。車にひかれるんじゃないかと保護。保護者さんは猫アレルギーでペット不可。
独身でも高齢者でもよい、ということはかなり急いでいるんだ。
で、連絡をとりました。
先住猫たちがいて、猫飼いの経験を認めてもらい、我が家を選んでもらえました。
黒猫といえば、風がいた。でも、草は全然面持ちも性格も違う。風は風、草は草だ。

昨日は緊張して1時間、すぐにリラックスして伸び伸びとしている。我が家にようこそ。
森は「ちっこいのがいる」としばらく見てましたが、もう慣れたもの。ご飯も行動も普通。
星は出てきて眺めてました。家長のところで仕事の邪魔するいつもの行動なのだが、ご飯時は普段と違うことが気になるらしく、食べない。
月ちゃんは隠れたままでてこない。
数日、こんな感じだろうなと思う。大丈夫、家長が普通にしていれば、みんなも普通になる。

草、こんにちは。どうぞよろしくね。

来て数分、緊張。
f0085390_08180585.jpg

慣れたー。早い。
f0085390_08182602.jpg
f0085390_08185581.jpg



# by whofuu | 2017-06-25 08:19 | | Comments(2)

星の観察

星の観察

我が家にある風鈴にいつもちょっかいを出す星
f0085390_7412879.jpg


えいや!!
f0085390_741445.jpg


鳴った鳴った
f0085390_7415923.jpg


いい感じ
f0085390_7421380.jpg


も一回えいや!!
f0085390_7422840.jpg


いい音色
f0085390_7424645.jpg


風流だ〜
f0085390_743496.jpg


ふーん
f0085390_7432033.jpg


どんなシステムなんだろ
f0085390_743329.jpg


星の観察は続く

# by whofuu | 2017-06-15 07:45 | | Comments(2)

みんなの兄弟

森に長毛の兄弟をと探し始めたが、なかなか長毛の子がいない。今までもらってきた子たちは個人宅で保護され家長の環境を理解してくれて、家長に託してくれた。ありがたい。その気持ちに応えなきゃだ。なので、今回も同様に考えてくれる保護者さんを待つ。
毎日のように出る里親希望の子たち。以前も書いたが山口県の保健所の情報を載せている方がいて、その記事を読むと本当にやるせない。すぐに殺処分が目の前で。先日、「志村動物園」でも保健所にきた子猫たちをすぐに引き取りにいってミルクやりボランティアをしているご夫婦を写していた。寝る暇もなく次から次へとミルクをあげ、譲渡できるまで面倒みる。そこまでしてる人たちがいるという事実は感動というより、今の日本のペット事情なんだと辛く思う。
たまたま「インフェルノ」という映画を見た。人口が増えすぎて地球上の人間が破滅するという内容。自然破壊、食糧難など確かにあるかとは思う。それを防ぐためにウィルスをばらまいて人口を減らすという計画をたてた。本人たちは地球を救う、未来のためを思ってしている。なんか、今のテロに似ているかも。だからテロを許すとは思っていない。何かのために人を人の命を犠牲にするのは許してはいけない。
話がそれた。つまり、動物たちも同じかな。自然の動物は環境破壊や乱獲で絶滅。ペットたちは人間の無責任で増加し、捕まり処分される。救いの手をさしのべた人も多頭飼い飼育崩壊という記事もある。なんだかやりきれない。
我が家に今空いている一つのスペース。そのスペースで幸せになる子がいることを望む。

森と呼ぶとなぜか星が反応する。森は子猫時代から呼ばれると何かもらえると思っているのでいつも来た。最近は逆に呼ばれても振り向かない。猫らしくなった。ただ、焼き餅焼きは相変わらず。誰かを撫でていると必ず来る。月ちゃんだけは自分の名前を認知している。女子は賢い。

f0085390_13595784.jpg


# by whofuu | 2017-06-12 14:00 | | Comments(0)

森の弟か妹は見つかるのか

森が寂しそうだからと長毛の子を探し始めたが、見てみると長毛の子は人気があるらしい。知らなんだー。 今は時期的に子猫が多い。家長のとこは三ヶ月前の子は三時間ごとにミルクとかは難しいので、三ヶ月は経っていないとひきとれない。なので、今一ヶ月半とかの子が貰い手がなく一ヶ月半いるとかだとひきとれるのだが、子猫は人気があるからね。子猫にこだわっているわけではない。もともと森に年が少し近い子がいいかと考えていたのだが、成猫の場合相性があるから・・・。その点、子猫はすぐに受け入れられる。どうしようか、と悩みながら里親サイトを見ている。山口県の子猫がたくさんいて、なんでろと思っていたら、保健所では子猫はすぐに殺処分対象になるらしい。大きい猫は迷い猫の可能性があるのでもう少し面倒を見てもらえるらしいが、子猫は野良か捨てられたということですぐに処分されるという。あまりに多く、あまりに時間がなく、見ていてしんどくなる。7月に夏休みをとるので、ひきとりにいこうか(保健所に電話してひきとりにいくしか方法がない)。その場合は、せめて二匹はひきとらなきゃ、やりきれない。東京近辺はボランティアグループや横のつながりなどもあり、きちんと保護されている子たちがおおいんだなー、地方はなかなか厳しいという現実をつきつけられ、少し萎えてしまった。

陸がいた頃の甘えん坊森。弟分の星を従えて。
f0085390_21123716.jpg


# by whofuu | 2017-05-28 21:09 | | Comments(0)

凛々しい月ちゃん

月ちゃんを写真に撮るのは結構難しい。近づくと逃げるからね。
最近は、なでてほしいときは、PCの前に来るというのを覚えた。森はとにかくPCの横前にいるので(今、月ちゃんがいる場所)、月ちゃんだけ撫でると焼きもちやくし、じゃ、森もなでると、星が自分もと来て、結局月ちゃんは退散していく。我が家は男の子のほうが甘えん坊だ。

月ちゃん!! からの背後に星。

f0085390_0373526.jpg


# by whofuu | 2017-05-26 00:37 | | Comments(0)

月ちゃん やっと慣れた〜

月ちゃんは来た時はシャーシャーがひどく、今でも、家長が近づいていくと逃げるを繰り返す。なかなか慣れてくれないなー。ただ、なでられるのは好きなようで、ネムネムになっ頃合いになでると嬉しそうにする。ま、警戒心の強い子で、野良で怖い思いした子は仕方がない、と思っていた。
なのに、お腹出して寝てるーー。この後カシャカシャ撮っていたら、うるさいわよと薄目開けて睨まれた。
とにかく嬉しい。

f0085390_21404019.jpg


# by whofuu | 2017-05-23 21:40 | | Comments(2)