ふーふー

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 03月
2015年 12月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
お気に入りブログ
最新のコメント
リンク
ライフログ
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

凛々しい月ちゃん

月ちゃんを写真に撮るのは結構難しい。近づくと逃げるからね。
最近は、なでてほしいときは、PCの前に来るというのを覚えた。森はとにかくPCの横前にいるので(今、月ちゃんがいる場所)、月ちゃんだけ撫でると焼きもちやくし、じゃ、森もなでると、星が自分もと来て、結局月ちゃんは退散していく。我が家は男の子のほうが甘えん坊だ。

月ちゃん!! からの背後に星。

f0085390_0373526.jpg


# by whofuu | 2017-05-26 00:37 | | Comments(0)

月ちゃん やっと慣れた〜

月ちゃんは来た時はシャーシャーがひどく、今でも、家長が近づいていくと逃げるを繰り返す。なかなか慣れてくれないなー。ただ、なでられるのは好きなようで、ネムネムになっ頃合いになでると嬉しそうにする。ま、警戒心の強い子で、野良で怖い思いした子は仕方がない、と思っていた。
なのに、お腹出して寝てるーー。この後カシャカシャ撮っていたら、うるさいわよと薄目開けて睨まれた。
とにかく嬉しい。

f0085390_21404019.jpg


# by whofuu | 2017-05-23 21:40 | | Comments(0)

森そして星

森の写真をとろうとすると、手をなめたがりの森はなかなかカメラ目線にならない。かめらに寄り過ぎてしまう。仕方がないので、手を上のほうでひらひらさせて目線を誘う。でも、あまりうまくいかないかな。

f0085390_175416.jpg


なんとか撮ったかなと思っていると、星が何々とすぐ寄ってくる。何かもらえるか撫でてもらえるとわかっているらしく、自分も自分もとくる。そういうところ、森に似ている。で、結局カメラに収まった星である。ちょっとお澄まし顔ですな。

f0085390_110129.jpg


月ちゃんは、何かもらえるかなと様子をうかがいながら撫でられるだけなら、私いいわとそっぽ向く。

# by whofuu | 2017-05-18 01:10 | | Comments(2)

星の寝顔

f0085390_2265550.jpg


星の寝顔の目、まるで漫画だ。

# by whofuu | 2017-05-12 22:07 | | Comments(3)

浅田選手

女子フィギュアスケーターの浅田選手が引退を発表しました。
今のフィギュアスケート人気は彼女が作ったものです。
来年まで競技を続けると言っていたのに・・・、もう一年、新しいプロも見られると楽しみにしていました。
スポーツ選手はいつかは引退する。今までも応援したり好きだった選手は大勢引退した。
でも、だからといって泣いたことはなかった。
私は浅田選手のファンということではない。でも、大会で心に残るプロを滑った選手としてよくあげていた。やはり、素晴らしい選手であり、心を揺さぶる何かをきちんと伝えられる能力を持っていた。
浅田選手は唯一無二の存在なのだと思う。彼女の現役時代を、リンクで見られたことを感謝する。

家長はスポーツは好きだが、アイスショーはスポーツではないので見ない。つまり、今後浅田選手のスケートを見ないということ。残念。
きっと、勇気がほしいときや、美しい滑りを見たいときに、動画で振り返ることになるのだろう。
桜が散るこのときに、発表したことも毎年思い出す人々も多いのではないかな。
ありがとうございました。これからの人生に幸あれと祈ります。

# by whofuu | 2017-04-11 23:16 | スポーツ | Comments(0)

春 2017

プログ更新がこんなに滞っており、こんなでいいのか・・・。
せめて一月に一回ぐらいはと思うのに、日々は過ぎ去っていく。

なんて黄昏ていてはいけないか。

最近の我が家の三びきたち。
f0085390_22423057.jpg

わりと1匹ずつ、好きな椅子に陣取り寝るのだが、時々こうやって猫団子というか猫おでんのようになっていることがある。

今年は桜が長く見られて幸せ。御苑に行ったら、ものすごい人数でびっくり。年々ひどくなっているような。前は混んでいても入れたのに、今は入る前のチェック行列がすごすぎて、そこでめげてしまう。でも、御苑はアルコール禁止、これが好きなところ。桜は飲み会でワサワサしているのは好きじゃない。ただただ愛でたい。
ビルの合間にあるついさな児童公園の桜も見事。見物客はほとんどいない。いい場所だわ。
f0085390_22463100.jpg


春だ、春だな、春かあ。(春三段活用)
久しぶりに里親猫ページに行ってみた。我が家の猫スペースは4匹。それ以上は増やしてはだめと自分にプレーキをかけているから、今までは覗かないようにしてきた。かわいくて飼いたくなっちゃうからね。
でも、陸が逝ってしまい、今は3匹。我が家のoneスペースで幸せになる子がいたらと思った。
陸は人も猫も大好きな子だったから、そんな子がいたら引き取ろうかなと思う。
仔猫飼いたいけど、今回は1歳以上の子にしようかな。星も月ちゃんもまだまだ騒ぎまくりたい年齢で追いかけっこにプロレスごっこと騒がしい。森も精神年齢は若いんだけど、もう立派なおじさん。3歳から5歳ぐらいの月ちゃんより年上、森より年下あたりかな。そう思いながら、数ページみていくと、ちょっと惹かれる子がいた。人も猫も好きだというもと飼い猫さん。もと飼い主の方にどうやら放棄されたらしく、地域猫になっていく途中でペット不可の猫嫌いの方から追い払われているらしい。我が家はどうだろうか。食べ物と暖かいベッドは保証付。申し込んでみようかどうか迷っている。
いつも感じる。自分は飼い主としてはどうなのかなと。年齢は若くないし、一人暮らしだ。仕事はまだまだバリバリだぜ、と朝から晩までいないし。こんな家長のとこを選んでくれるかな。

# by whofuu | 2017-04-10 23:01 | その他 | Comments(2)

バイバイ2016年 ありがとう2016年

2016年が終わります。
ベランダから夕陽に映える富士山のシルエットを見て、来年新たなスタートであることを祈りました。
今年もいろいろあったけど、来年、何か新しいことが起こり、動きがあるかな、などと期待してます。

長年いっしょにいた陸が逝ったあと、長男になった森ですが、末っ子時代が長かったので、いまだに甘えん坊で、これは変わらないかな。森らしいといえば森らしい。
月ちゃんは食いしん坊で、シンクの中をあさるのがいつもの行動。いいのかね、女の子なのに。ご飯ちゃんとあげてるのになー。
星はいたずらがおさまらず。なんでもかんでもひっ貼りだしてはかじってどこかにやってしまう。物がなくなるのは星のせいで、まあ、しかたがない。

来年もこんな三匹といっしょに楽しくくらしていきます。

f0085390_175592.jpg


f0085390_17554612.jpg


星と月ちゃんは毎晩じゃれあい、プロレスしあい、追いかけっこしーので、騒がしい。仲がいいってことで。
f0085390_17561786.jpg


f0085390_17564849.jpg


星の一番のチャームポイントは背中の牛模様。惹かれます。
f0085390_17571534.jpg


# by whofuu | 2016-12-31 17:59 | その他 | Comments(4)

陸 ありがとう

陸が逝きました。
16年間、つきあってくれました。長いあいだ、本当にありがとう。
最期は、我が家で静かに亡くなりました。最期は少し苦しそうでしたが、穏やかな顔をしてました。

愛想のいい子で、犬みたいでした。ありがとう。
森が陸のそばでさよなら言ってくれました。

我が家で一番の長生きでした。空で仲良しだった、海と風と花が待ってるからね。また、愛想よく喉ゴロゴロならして、ゆっくりと、楽しんでください。

写真のせます。
最近の写真はほとんどありません。二年前に病気をしてげっそり痩せてしまい、また持病の鼻が悪化してぐじゅぐじゅで、ここ1年は目やにもひどくでした。それでも食欲旺盛だったのですが、ここ二日間、急に食べなくなってしまい、もしやという気もしてました。二年前にかなり危なかったのからがんばって生きてくれました。ありがとね。

f0085390_742930.jpg


f0085390_745311.jpg


風とはおもしろいコンビで、笑わせてくれました。
f0085390_751042.jpg


とにかくお腹出して寝るのが好きでした。
f0085390_752619.jpg


f0085390_754771.jpg


森とは大の仲良し。
f0085390_76571.jpg


f0085390_762872.jpg


f0085390_764623.jpg


f0085390_77377.jpg


f0085390_782297.jpg


f0085390_783936.jpg


人が大好きで、他の子たちからも慕われていました。新しい子がきてもけんかもなく、すぐに仲良くなれたのは、寛容な陸のおかげです。陸兄、バイバイ。
f0085390_7953.jpg


# by whofuu | 2016-11-02 23:58 | | Comments(2)

GPSスケアメ 追記あり

ものすごく久振りにフィギュアの話。
以前は結構書いていたけど、採点の不可解さになんだか嫌になって触れないようにしてきた。結構、その頃何人かのプロガーさんの記事が好きでよく見に行っていたけれど、その方達もほとんどフィギュアについて書くのを止めている。それだけ、フィギュアファンを減らしている採点団、ひいていえばICUとか何考えてんだかです。

ほぼ家長の愚痴になるし、単なる好みの問題なので気を悪くしないでください。つまり、独り言で吐いているだけだから、読まないでねという感じ。
さて、今日は久しぶりにスケアメを見て、うーむと思い書くことにした。
フィギュアスケートに関して以外も、バレエとか、家長は自分が好きなものは好き、それ以外はいいやという感覚。今回のスケアメは、シーズン早いとはいえ、え、なんで、というくらい記憶に残るものがなかった。男子はまあ、四回転祭りでそれなりにおおーとは思ったが、プログラムとしては何も残らなかった。宇野昌磨選手好きなんだけど、彼の若さと妖艶さをなんでうまく引き出せないのかなと思う。あんな暗い内容、まだ滑らせなくてもいいのに。そして、女子は、地方大会見ているぐらいの気持ちにさせられた。完成度が低いということが言いたいんだけど。
ワグナー選手は昔から好きなスケータだったけど、ドヤ顔になってからはあまり好きでなくなってきた。今回はショートがまさにそれ。ボーカル入りになったときに、安っぽくなったなと感じた。が、うまく使っている選手もいて、ま、使用の仕方次第かと思っていた。今回のショートは…、音が悪かったのかとも擁護してみたが、うーん、場末の酒場のような嫌な感じがあった。褒めている人、はまりプロだと言っている人も多いので、完全に好みの問題なんだと思う。私はフリーのほうが好き。
浅田選手は膝の問題があるというのは聞いており、まだまだなのもわかるけれど、悲しくなるようなプロだった。実は、ローリープロは浅田選手にあっていないものが多い、とずっと思っている。月の光だけはすごく好きだったけど。去年の蝶々夫人もそんなに好きではなかった。ただ、滑り込んでいくうちに好きになってきたので、プロの問題だけではないのかもしれない。でも、ほぼローリーさんは浅田選手を活かさず、殺すプロが多いと感じている。浅田選手は記憶に残るプロが多いが、ローリープロはあまりない。今回のショートは去年のGGの火の鳥にそっくりだ。既視感はプロをつまらなくさせる。フリーは、フラメンコなのだが、ダンサーとしては浅田選手はドライなほうだと思うので、技術的にはステップとか素晴らしいけど、フラメンコのイメージが伝わってこない。ジャンプがすべてはいって滑り込んでいけばよくなるかもしれないかな。プロの変更はしないだろうから、がんばれ浅田選手。今後にかけよう。
ローリープロで残念なのは GG選手も同じ。彼女には、去年の浅田選手の踊るリッツの夜みたいなオシャレなミュージカルみたいなのが似合うと思う。逆に浅田選手には似合わないと思っている。GGもが素材がいいのに、なんでクラシックの王道みたいなのばかり滑らせるんだろ。小粋な美人で、小悪魔的に軽いものを滑る彼女が見たいな。すっごく魅力的になると思うんだけど。

と、結局ローリーさんの悪口になっているな。プロの振付師だろ。選手をもっと見て振り付けてくれよ❗️とお願いしたい。単にど素人の好みに偏った意見です。

追記
あんまりエキシビションは好きではないので見たり見なかったりだが、今回はBS朝日でフリーのあとだったので、なんとなく見た。よかったのは、GG選手にミーシャGが振り付けた意味のないプロというもの。ちょっとコンセプトはどうなの、は思ったが、GGがローリープロ以外で踊ると少々嬉しくなった。うーん、もうすこし小粋感を出してほしいし、女性のオシャレ感がほしいが・・・。よかったのは、ジェイソン・ブラウン選手。彼は4回転がないからどうしてもワクワク感が乏しいし、今後どうするのかなと思っていたが、試合で4Tいれてきたし、よっしゃと思っていた。エキシを見ると、彼はショー向きだなと思う。自分の長所をよく知っている。それを全面に出していてよかった。日本人選手は割と自分の良さを認識しているのかどうか疑わしい人もおり、振付師もちゃんと見てよと思うので、アメリカの選手の「オレオレ、俺を見て」というプロは好きだ。そういう意味では、リッポンポンもよかった。秀逸は浅田選手だった。スケートの良さとうまさがよく表現できている。残念なのは開脚のグランジュテ。彼女は180度の開脚ができているのに、キープ力がないので開いていないようにも見えるのだ。バスケのシュートで空中で1回止まる、あれです。空中で開脚状態で1回止まるとすごくインパクトがあり、きれいに見えるのにな。そこだけが惜しい〜。今回は180度は開けてないが、グランジュテはスケートだとやりにくいのかも。ローリーさん、このプロいいんだけど…。タラソワさんの振り付けと似たようなのが入っていることと以前の浅田選手のバラードのEXに多少似ているかな。今回のもののほうがより難しくはなっているし、見せ場も多いけどね。はい、家長はどうもローリーさんには厳しいようで。
スケアメは6位まででエキシするんだー。興行収入目当てなんだろうなー。まあ、うーん、いいけどー。なんかメダリストに与えられる特権感が減るなー。

# by whofuu | 2016-10-24 12:06 | スポーツ | Comments(0)

沖縄4

沖縄5日目
お天気は朝から快晴、暑い。
まずは、宿の近くの灯台を見に行く。

残波岬
f0085390_11573749.jpg

白い灯台はやはり美しい。家長は海外にいくと灯台巡りするくらい好きなもの。日本の灯台って、わりと見に行く人が少ないらしく整備されていなかったり駐車場がなかったりするのよね。沖縄は海の島なので灯台も観光地だね。

f0085390_1158743.jpg

今日は東海岸沿いを中心に自然と触れる。
またも国道58号線を北上。おなじみになった道で、道の駅でつまみ食いしながらいく。
暑いのでさっそくかき氷。いろんな種類のぜんざい(あずき氷)を食べようと思っていたのだが、期間限定があったので(オレンジ系なのだが名前忘れてしまった)そちらにする。さっぱりとおいしい。

東側の海もきれい。人も少なくこっちのほうが好き。どうして人が少ないのかなと思いながら走る。辺野古が近いせいだとあとで沖縄の人に聞いたのだが、ほとんど車が走っていない道路に自衛隊の人たちが結構いて、タオルを口隠しのように巻いており、ちょっと恐い。

f0085390_11585145.jpg

f0085390_121219.jpg

お昼はガイドブックにあった有機野菜のレストラン「カナンスローファーム」でいただく。見所が少ないせいか、近くまでいくと矢印が結構あって助かった。
お店も素敵、お味もやさしくおいしい。塩パイナップルアイスが有名というので食べる。すっごくおいしかった。大満足で、次へ。

やんばる学びの森
f0085390_1212628.jpg

ここは予約しないと歩けないコースがある。ネイチャートレイの川辺のコースで、水の横を歩くのですこし涼しい。鳥やトカゲ、大蜘蛛など南国らしい動物もたくさん、というかほぼ両生類と爬虫類がオンパレードで少々・・・。どでかいヒルが結構いて、なんともである。ガイドさんの説明を聞きながらゆっくり歩く。私のほかに東京からのカップル二人だけ。カップル二人が3回目の沖縄で家長が1回目というと、ガイドさん曰く、1回目でここに来るのは珍しいということで。北のほうがおもしろいと思ったからというと、その通りと喜んでいた。いろいろ見ながら歩くのが楽しく、写真は途中にあった滝だけ。ブロガーとしてはだめな家長である。最後にヤンバルクイナがさっきいたという場所でしばらく待ったが見れず。ま、見れるとは思っていなかったからいいけど。ほかにも歩くコースがあったので時間潰し的にゆっくり歩き、ベンチに座って鳥の声、風の音を聞いてリフレッシュ。今日はもうこれで終わりなので、帰り道の道の駅でお土産など物色し、屋我地島の宿へ。

沖縄6日目

f0085390_1215695.jpg

この宿を選んだのは朝食にブラジル料理が出るということで、選んだ。
ほかほかのパンにベーコンがはさんでありおいしい。小さいマンゴーも甘い。さて、今日は最終日。午後には飛行機に乗るので、最後の観光。
隣の島が観光地の古宇利島。結構混むというので、朝早く出発。ここでアクシデントが。車に乗る前にお宿のご主人にお辞儀してお礼を行って、元気良く第一歩を踏み出したらそこにタイヤ止めが!! はげしく蹴つまずいて、右手のPCやガイドブックの入った重いかばんがブンと家長の体ごとひっぱる、これは転ぶとわかったので、砂利道でズザザと転ぶとすりむく、咄嗟にフライングレシーブのように飛んだ。で、どんと落ちる。右手の平と腕をしたたかに打ったが、すりむいたのは右足の膝小僧だけではげしく転んだわりに傷は浅いぞ。(これは実は後日談があり、今も整骨院通い。はげしく転んだ結果、今も親指を曲げられず、手の平は痛み、腕が上がらない。トホホ)。

古宇利島
f0085390_1221770.jpg

混む前にと朝早くからハート形の岩を見に行く。カップル向けだね。駐車場で100円とあり、今まで駐車場でお金取られたことなかったから、なんやねんと思いながらさらに進むと、200円300円と高くなっていくのでびっくり。結局、100円のところまで戻って駐車する。浜辺までの小道を下りていくとでました。数人が岩をバックに写真を撮っているだけで人はあまりいない。思った以上に小さい。え、これ? て感じだった。奇岩が浜ごとにあるとガイドブックにあったが、目玉のハート岩で、他は見なくてもいいと判断。

次は今帰仁城跡。
f0085390_1231360.jpg
f0085390_122568.jpg
f0085390_1223929.jpg

今までの城跡は人っ子一人いないという経験しかなかったのに、ここには人がいる。やはり観光地なのだなー。家長、どれだけ観光地を外してきたんだということがわかる。

最後の場所、美ら海水族館。
f0085390_1241875.jpg
f0085390_124276.jpg
f0085390_1234698.jpg
f0085390_1232941.jpg

沖縄にきて、水族館はもったいない、外の自然を見たいと考えた家長は、水族館の館内に入らずに無料で見られるイルカショーだけに絞る。
ショーの向こう側に海が見えるのがなんともよい。みんな芸達者でかわゆい。
f0085390_1244656.jpg

同じく無料のウミガメとかジュゴンとか見て、高速へ。

f0085390_1251011.jpg

最後にシンプルなぜんざいを味わい、沖縄満喫旅は終了。
7月から8月にかけて行った沖縄旅行記をほぼ3カ月もかけて書きました。ご拝読ありがとうございました。

# by whofuu | 2016-10-23 12:06 | | Comments(2)